【内装・ボード張り】何事も経験が大事で、その経験が後の自分に生かされる事に気付きました。

【内装・ボード張り】何事も経験が大事で、その経験が後の自分に生かされる事に気付きました。

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
内装 ボード張り

【当時の住まい】
賃貸アパートで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今も同じ職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
友達の誘いで就職しました。
建設業の中でも楽しそうで、やりがいもあると感じ将来的にも独立を考えていた。

【環境と仕事内容】
家の中の壁や天井などを設計図に従い、それを骨組みのスタットと呼ばれるアルミのような棒やバー材等を組んでいき、それに石膏ボードと言われている石灰でできてる不燃の板を釘や両面テープで張りら家の中の壁や仕切り、天井等を作っていきます。
勤務時間は8時017時までで、休憩は10時、12時、15時の3回です。
給与は手取り15万程です。

【大変だった時期】
人々の暮らしに欠かせない家作りの作業なのでとてもシビアで少しのミスでも怒られるから大変でした。




【大変だったこと】
とても繊細な作業なので、少しのミスでも怒られました。
例えば設計図の通りに配置するのですが、それが1mmや2mmでもズレがあったら許される事ではないので、時間をかけたり遅すぎたりすると怒られるので、とてもプレッシャーを感じます。
それと僕はその当時下っ端でまだぺーぺーだったので、いろいろな雑用等まだまだ職人らしくない仕事ばかりで、途中から飽きたり辞めたくなった時期もありました。
それに他の建設業の職人さんで、例えば電気関係の職人さんや大工さんとの設計の違いや現場監督との考え方の違いで親分がめちゃくちゃ怒ったりして張り付く空気がとても苦手で大変でした。
それも真剣だから怒ってると思うんですが、あの当時は苦労しました。

【大変だった期間】
入社して3年くらいまでです。




【当時の心境】
毎日毎日同じ事の繰り返しや雑用ばっかりの仕事なので途中で辞めようかなと思った時期もあります。
仕事終わっても、食事や入浴などの時間があったので娯楽する時間もなくて他の友達は大学に通ってとても楽しそうな感じでした。

【職場が大変だった原因】
自分が全然視野が狭かったので、雑用ばっかりして職人さんが実際やってる作業をみて吸収しなかったからだと思う。




【仕事で良かったこと】
1つの現場が終わって何ヶ月かした後に実際にその建物を使ってる方達がいたら自分がその作業に貢献したんだなとかいろいろ感じる事があります。
ここの壁や天井は自分達が作業して作ったんだなと感じとてもやりがいを感じます。




【特にひどかった最悪の出来事】
とても重要な作業の日に遅刻した事がありました。
その時は仕事のストレスで平日に友達とクラブに行っていっぱい飲んでそのままナンパした女の子とホテルで泊まったらいつのまにか昼の12時に起きてその時はまだ酒も残ってたので電話で上司にかけたらとてもキレられました。
女の子と別れて急いで支度して仕事場に戻ると昨日まで一緒に頑張ってた仲間達に急に顔も合わしてくれなくて自分が悪いのですが、とても最悪な出来事でした。
それからはあまり羽目を外さずに平日でもお酒をある程度抑えていつもより早く寝た記憶があります。
本当に一回の凡ミスで最悪な事が起きるんだなと改めて感じたのでその当時はとても反省して生活習慣を見直したりしました。




【相談した人・助けてくれた人】
仕事やプライベートでのストレスはどんな人でも何回か経験した事があると思います。
自分はとにかく上司が嫌いだったので、同僚や学生時代の友達など仕事が終わったらお酒を飲みいろんな愚痴や相談に乗ってもらいました。

【改善のための行動】
自分が支えになったのはやはり友達や彼女でした。
同じ職業の友達にいろいろな経験や愚痴などを相談した時、それは先輩方も経験した事だしお前だけが大変な思いしてるんじゃないと言われそれがとても心にきてモチベーションがあがり作業できてます。




【現在の状況と心境の変化】
最初の3年は本当に退屈で理不尽に怒られたり自分のミスなどでとてもストレスが感じ辞めようと何回も思いました。
けど頼れる周りの友達や先輩、家族、恋人、学生時代の先生などの助言や後押しをしてもらってなんとか仕事でのモチベーションを上がり、できる作業も増えていったので今では昔よりも楽しく仕事に打ち込めてます。

【学んだこと】
経験をする事です。
理不尽な事、自分が失敗した事それを全部ひっくるめていろいろ経験した事で今の自分があると思います。



【当時の自分へのアドバイス】
辞めるなら辞めても良いと思います。
諦めも早い事も少しは大事だと思うので。
ただその働いていた期間にいろいろストレスを感じる場面が多々あると思うのですが、その中でこれからも生きてくる人との関わり方や、どう効率よく作業を進めれるかなど吸収したりしてなんでも経験する事が大事なのでいろいろ挑戦してみても良いと思います。