外工務の外工全般職人。社長はヤクザのような人間で奴隷のような生活!辞めると伝えたら多額の金を請求され、うつ病になって辞めた話

外工務の外工全般職人。社長はヤクザのような人間で奴隷のような生活!辞めると伝えたら多額の金を請求され、うつ病になって辞めた話

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
外工務

【当時の住まい】
賃貸マンションで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し無職





【就職のきっかけと経緯】
飲み屋で知り合った外工務の社長と仲良くなり、自分の会社に来るか?と部長でも課長でもいくらでも上にいかせてやる給料は30万は固いと言われ。
楽しくできそうだと思いついていきました。

【環境と仕事内容】
外工務なので家の周りの建設物を建設したり、駐車場の土間を打ったりしていました。
建設するものはカーポート、ブロック塀、テラス、ウッドデッキ、アルミフェンス、土間打ち、階段。
設備はインパクト、サンダー、丸ノコ、スライドノコ、ガッチャ(土を掘るもの)、左官工具。
職員の人数は一人、役職は事務、営業、現場作業員。
自分のポジションは会社の全てです。
勤務時間は朝六時からよる八時まで。
休日はありませんでした。
給与は日当で7500円 月手取り15万くらいでした。

【大変だった時期】
25で転職しこの職場に就職。
最初からほんとに奴隷のように扱われ大変でした




【大変だったこと】
優しそうだった社長が大変ブラックで働いてる人がいるかと思いきや実は一人でやっており、皆んな辞めてしまったようなブラック企業。
私には会社の全てを研修期間で叩き込み楽しようとしていたのが見え見えでした。
もちろん全てを短期間で詰め込もうとするため私には休みがなく、毎日のように怒鳴られました、昼休憩もなくコンビニで急いで流し込み現場の作業を進めていました。
休日はもちろんありませんでした、覚える気があるなら休日でも教えてくださいと仕事しにこい、お前の休日は道具の整頓などやる事は沢山あると言われて休ませてもらえなかった。
労働時間は朝早くから長くて夜九時まで日当性のため給料はいくら働いても七千五百円のまま増えませんでした。

【大変だった期間】
入社して三ヶ月の間




【当時の心境】
辞めると言った次の日から口は悪くなり、辞めるならお金の請求をするぞと心のない言葉を四六時中聞かされ鬱になってしまうような心境でした。
帰っても寝るだけで何もできずこのまま死んでしまうのかなと思いました。

【職場が大変だった原因】
社長のせいでした。
過度なノルマを勧誘してきた人間に乗せ奴隷のように工具などの整理整頓をさせるあのにんげんのせいです。




【仕事で良かったこと】
やりがいはやはりなんだかんだやればできる仕事で、少しずつだったがカーポートやテラスが三ヶ月の詰め込み教育で立てれるようになった。
セメントの作り方、塗り方を覚えて。
工具の使い方、工具の知識。
製図の仕方など、人生で役立ちそうな事は覚えることができました。




【特にひどかった最悪の出来事】
仕事を辞めたいと伝えたところ、真冬の夜空の下でお前が辞めるのは勝手だがけじめをつけてやめろと言われて。
けじめとはなにかと聞いたところ、私が来てから調子が悪くなった工具を直せと言われました使い方がわからなく教えてももらえなかったためいろいろあると思うのですがどの工具も動いていました。
また現場まで会社の車で移動していたのですがそれのガソリン代または交通費も請求する。
会社の車も調子悪いからオーバーホールするなど言われました。
そういうものを、もろもろ合算して100万円はお前に請求すると脅されました。
払えなくて逃げるなら暴力団と繋がりがあるからお前を捕まえると脅されました。
もちろん払えるわけがなくそのあと二時間以上にわたる怒鳴りを真冬の寒空の下聞かされました。




【相談した人・助けてくれた人】
まず彼女がいたためとても助かりました親身になって僕の体調を気遣ってくれました、休暇をとり弁護士に相談する手配など全てやってくれて、毎日のように衰退していく私をみてとても心配してくれて本当に助かりました。

【改善のための行動】
ブラック企業であるこの仕事を辞めるために何度も社長に辞めると伝えましたその都度お金の請求をすると脅されました。
それでも辞めれなかったため弁護士に相談して請求される事はないとわかって退職代行サービスを使い無理やり会社を辞めました。




【現在の状況と心境の変化】
あれから数ヶ月たちました、精神内科に通っています、鬱病になってしまいました。
まだ辞めた会社から制服を返却しろとまともな事が郵便で送られてきますがとても、そういう心境ではなく手をつけることができていません。
現在は彼女に養ってもらい生活はなんとか出来ていますが、転職先でまた同じような人に会うという恐怖などがあり、転職するのが怖くなっています。

【学んだこと】
こんなに酷い自分のことしか考えていない人間がいるとわかった今。
私は他の人を助けられるような人になりたいと思いました。
自分のことすら守れていない人間ですがいつか人を幸せにできる仕事につきたいなとおもいます



【当時の自分へのアドバイス】
まずそのクソみたいな社長と連絡先を交換するなと、してなかったら働いていた飲み屋でずっと働けていたし病気にもならなかった。
あとドカタの仕事はするないい人いい会社なんて無いゴミみたいに扱われるだけだから辞めとけ。
飲み屋で出会った人間なんて信用するな覚えとけこの先の人生あのくそ親父のせいで壊れるぞ普通の仕事でいいからそれしとけ。